GTNET MOTOR SPORTS 2017スーパー耐久参戦RACE NEWS

GTNET MOTOR SPORTSは2017年のモータースポーツ体制として
まずはスーパー耐久ST-XクラスへNISSAN GT-R nismo GT3での参戦を発表します。




星野一樹率いる「Y's distraction GTNET GT-R」
2017年もスーパー耐久上位を目指す!

スーパー耐久シリーズに約20年参戦、ST-Xクラス(GT3)にニッサンGT-Rで参戦し5年目となる「GTNETモータースポーツ」が、2017年より「Y's distraction(ワイズディストラクション)」とタッグを組み、新たなチームとしてスーパー耐久シリーズ2017に挑戦する。ゼッケン番号は変更され「99」。ドライバー等詳細は、後日発表される。

GTNETの店舗で働くメカニックたちで構成されている「GTNETモータースポーツ」は、スーパー耐久シリーズ参戦を通じて各店舗でお客様の車両メンテナンスやメカニック指導にも生かされている。

今回タッグを組むこととなった「Y's distraction」は、5年前、鈴鹿8耐で頑張るプライベーターチームのスポンサードを開始。プライベーターチームを支援すると共に、自らのチームでもある「Y's distraction Racing」を2015年に立ち上げ、ゼッケン99にて鈴鹿8耐に参戦し、完走を果たす。スーパー耐久シリーズ戦においては、ST-4クラス 18号車 浅野レーシングサービスをスポンサードし、今年で4年目に突入。また、スーパー耐久シリーズを筆頭に、鈴鹿8耐、鈴鹿2&4、スーパーカーイベント等で活躍するレースクイーン「Y's distraction Gal」を展開している。
2016年シーズンからは、スーパー耐久シリーズのパートナーでもある。
「Y's distraction」は、モータースポーツというフィールドの中で、「まっすぐ前を向いて頑張る同志を応援する」をコンセプトに、チーム、レースクイーン、そしてシリーズといったスーパー耐久全体を応援し続けている。

ドライバーの星野一樹は、「昨年はシリーズ第3位で大変悔しい思いをしました。今年は絶対勝つために、いい意味で自分にプレッシャーをかけ、結果につなげていきたいと思います。新しいカラーリングになった『Y's distraction GTNET GT-R』の応援を皆さん、よろしくお願いいたします」。