2018SUPER GT第1戦 岡山 「決勝結果は速さはあったものの、、、」

     2018スーパーGT | 


決勝当日も一時、雨が降り出したもの決勝は、ドライスタート
12番手からスタートダッシュしたものスタート違反を取られ痛恨のドライブスルーを受け、マシントラブルにも見舞われ後半のパートで平木湧也選手がファーステストをとる速さを見せたもののマシントラブルでピットで作業した時間が長く完走扱いにはなりませんでしたが、戦っていけることは、わかったので次戦につなげていきたいと思います。

20180409_045429624_iOS_R

20180409_045427057_iOS_R